はれのや-はれのそらのブログ-

バーチャルツイッタラーとかいうよくわからない名称を名乗っている、はれのそらのブログです。主にに、Vマガと言う合同書籍企画を共同主催しております。Vtuberの方と仲良くしています。内容も、企画やVtuber関連の話題が多いです。

400人を相手に、企画の声がけを行いました!

お久しぶりです。はれのそらです。

 この一か月間、私は仕事の進退でいろいろな決断をしながら、無謀にも400人に直接企画の声がけをしていました。さらっと、書いてますけど、マジで大変でした。

 いやー、ほんと大変でした。ある程度の人達を選んだうえでの、400人なので……しんどいのです。で、大枠の振り返りは、大体300人声がけの振り返りをした内容と重複するので、先にこちらへ記載します。
 
 え、なんで企画全体の振り返りをしないのか?
 というと、まだ企画は始まったばかりですし、本番はこれからですので。

 

 

 

 

 

まー、この経験を一言でまとめると、

・知らない相手を企画に誘うなら、まず公に告知をしてからやるべきだ!
 


これに尽きますねー。

そんな感じで、私はれのは今日もなんとか生きています。


はれのそらのスタンスって?-リアルとバーチャルの生活について-

こんにちは!はれのそらです。
(タイトルの画像は、Vカツという3Dアバターを作成できるゲームで作成しました。このVカツや類似のVroid,触った事のないカスタムキャストとかの話しもしたいですね。)


この頃、ブログ全く更新しなくて申し訳ありません。

リアルで大分ごたごたしていて、更新どころではありませんでした。


そんな今回のテーマは、リアルとバーチャルの境を行ったりきたりしている、はれのそらのスタンスを話します。

プロフィールすら書いていない私が、今後のリアル・バーチャル含めたスタンス(主に収入とかの話になるのかな)を話したいと思います。

スタンス

 

 

 

 

 
 はい!

 こちらに書いた通りです。
 単純にまとめると、

・リアルとバーチャルでお金稼ぐよ(どっちか一点ではない)
・バーチャルなら、企画とかコンテンツ作成だよ
・色んな人に頼るよ

って、事です。おおざっぱですね。リアルで忙しいので、そんな感じです。本当にすみませんです。
 どうして、リアル・バーチャルで収入得ようとしているのかは後でまた書きます。まあ、とにかく好きな事で稼げたらいいなと思っている人?だと認識していただけるとありがたいです。


実は上のコンテンツ作成……下に関わってくるのです。

harenoya.hatenablog.com


この対話集をコンテンツ化するのも、スタンスの一つです。

以上で、私のスタンスについての説明を終えますが……

実際問題、バーチャル界隈(Vtuberとか)現在企業ですら黒字を上げているのはほとんどいない未開拓地です。


でも、この界隈で色々な出会いがあり、企画の面白さについてもわかったので、ここを起点にリアル・バーチャルを縦横無尽に動き回れたらいいなあと思っています。

バーチャルとか色々ごちゃごちゃしていますが、根本は

いかに自分にとって楽しく生活できるか

なので、その為に色々動いているという形です。これから、私のプロフィールや考え方、やっている企画とか色々紹介していけたら、嬉しいなあと思ってます。





 


20190210の心境

 こんフェネ!
 はれのそらです。

 ここ数週間、仕事が忙しくて心が死んでいました。で、今後の生き方を考えた結果、一旦休職か退職をしようと決めました。 

 

 

 私は、できるだけ軽い仕事をしつつ、今自分がやっている企画方面をもう少し重点的にやっていって、活動の幅を増やそうと思っています。

 

 もちろん甘い考えなのは、十分承知ですし、そもそも転職をしないで、この選択肢自体選ぶなんて自分でも相当おかしいって感じます。

 

 働けなくなったら、死を選ぶような人ですから。

(この辺については、下の読み物に詳細に書いてある……というか、遺言のつもりで書いた書物なので。ちなみに、このマッハ新書は、一時期バーチャルyoutuber界隈で流行った、12時間で執筆・出版・販売まで行うイベント企画の事です。
 換金率高いので、一時期文字書ける人は、バンバン書いていた記憶があります。ハッカソンという、大人数でマッハ新書を書く企画なんかも、そういえばやってました)

booth.pm

  

正味、今の自分のプランでは、

  1. 企画等をやったりして、ノウハウコンテンツ化(一応ニーズがあるのは、調査で判明している)
  2. 音声コンテンツ並びに動画や配信をして、実績を積み上げる
  3. で、あわゆくばどこかのV企業に行く(今のプランとしては、一般会社に勤めながら、1・2を行う形。ただ、休みの内にある程度実績出したいのも事実)

という、ガバガバな代物です。と、いきなりこんな事書いても、界隈の事情知らない人が見たら、混乱するにきまってる。

 

つまり、

  • 仕事の今後について悩み、別な所へ行く
  • でも、本当に行きたい所はどこも赤字なのですぐすぐ突っ込んでいくのではなく、バランスよく、普通に働きつつ、やりたい事を積み重ねていく形

という、勤続3年以上越えた人間がやりそうにない事をしているのが、私です。ちなみに、会社はブラックでとかではなく、あくまで自分の将来を考えての決断です。Twitterのフォロワーさんから、今すぐ休んだ方がいいとの返答頂き……自分のまずさが客観的に分かった気がします。

 

 ただ、この選択で、まずお金の得る口が消失します。(失業保険等除く)
 次に、社会的信用も落ちます。多分結婚もできにくくなります。人間的には合格でも、社会的な組織体でいうと、容赦なく落伍者になります。はっきり言って、ヴァーチャル界隈に来なかったら、辞める選択肢もなかったです。

 

 でも、ここのつながりや仕事や稼ぎ方を知って……考えが変わりました。休むという忠告を一度飲み込もうと決めたのです。今までの人生ではまず、選ばなかった答え。
 でもでも、フォロワーさんを信頼しているからこそ、私はこの選択をしてみたいと思います。

 正直、頭がおかしくなっても、それでよかったけれど……なんとなくですが、ここの界隈で頑張っていこうと決めました。

 今の自分には、多少書く力があるのと、企画の運営がちょっとだけできるのみ。後は、ヴァーチャル界隈の古参である分、知り合いや事件、交友関係をしっているだけ。


 そんな力もない私ですが、企画をやって楽しくて、もっとみんなの為になるような活動をしていきたいし、書く事も元々好きだったから、書くことで感謝されて、お金も頂けたり、好きで仕事をしていきたいから……

 

 それだけです。

 

 今後どうなるかわからないですが……今回選んだ自分の決断を、自分が死ぬ最後の最後まで誇りに思えますように。

 

 まとめ

  • はれのは一旦お休みするよ
  • 企画や書き物など、好きな事で貢献して、生計たてていきたいよ

 

です。それと、この前後……私のプロフィールについて、何も書いていないので、今後書いていきます。

今仕事が終わって、リハビリのつもりで文章打ってるので、大変読みづらいとは思いますが、今後ともはれのそらをよろしくお願いします!

 

はれの



  

 

 

 

はてブでサッとツイートまとめて書くライフハック

 

こんフェネ、はれのそらです。

 

すごい長いタイトルだと思った、あなた。

 

 

大丈夫です。

 

内容短く、すぐに実行できるので読んで損はないかと思います。

 

というか、結論これです。

 

・リンクさせたいツイート一覧を連続ふぁぼする

 

 

以下はその内容の詳細です。

 

 

あなたは、はてブやブログでTwitterのツイートをリンクさせたい時、

 

「リンクしたかった該当ツイート、どこいったーー!!」

 

なんて経験ありませんでしたか?

 

そんな事にならない為の簡単なライフハック

 

・リンクさせたいツイートを連続ふぁぼしましょう

 

例えばこんな感じ。

 

 

 

f:id:harenosora999:20190202001215p:plain

このいいね欄で、リンクするツイートを確認して下さい (PCの場合、プロフィール画面の新しいTwitterを試すコマンドを押すと利用できますよ!)



やってみましたが、即記事にするなら、この方法はかなり有効です!
後は、今回自分のリプだけ載せましたが、


他の方のリプとかツリー(ツイートの応酬が長いもの)は、起点となるツイートにブックマークしていくと後から、記事にしやすいです。



Twitterは再利用してなんぼなのです!

 

追記

 

スマホから、ツイートを埋め込みたいのです。

もうもうもうもう、めんどくさい!

 

 

 

 

 

 

謎の縫いぐるみとの対話 1/30

 

こんフェネ、はれのそらです

(という、年齢考えても恥ずかしい挨拶をツイッターでやっているので、こちらにも載せます)

 

とある方から、

 

Twitter上でしている、あなたとあのぬいぐるみとの対話、本にしたら売れる」

 

 

なんてアドバイスがあったので、備忘録として会話集を載せていきます。

 

本当は文章化した方がいいのですが、今忙しいので、貼り付けのみになりますが……。

 

一応、時間が空いたら加筆修正します。

 

 

 

 

 

 

結論

携帯から、Twitter埋め込みたいなら、noteの方が手っ取り早いです。

 

 

 

 

 

バーチャルさんは見ている 第2話 感想

 
 はいっ! バーチャルさんは見ている第2話の感想です!


 視聴、しんどいですねー。笑い所なんかは下の感想と同じです。

harenoya.hatenablog.com



 とりあえず、前半の芝居シーンは微妙すぎる。もう少しなんとかならないかな。なんというか、後もう一話は見ますけど……どうなるかなあ。

 きっと、このアニメをみて、何も知らない人は素通りして他のアニメ見ちゃうんだろうなあ。 

バーチャルさんは見ている 第1話 感想

 

 

 

 

 

 

 

 
 こんな形で、今後感想をこちらでまとめようかと思います。 この一話は正直な所、様子見です。画像に関しては著作権的にアレかなーと思ったので上げませんでした。

 おそらく新規の方の9割弱の人が、離れたと思います。